クレンジングの使い分け方法

クレンジングはいつくかの種類を使い分けるようにしています。

しっかりとメイクをした日や、紫外線対策のため、SPF値の高い日焼け止めを使った日は、オイルクレンジングを使っています。
汚れが肌に残ったままだと、肌トラブルを起こしてしまうので、クレンジング力の高いオイルタイプが最適。
毛穴の汚れもすっきり落としてくれるのも長所です。
毎日使うと洗浄力が強すぎて肌が荒れてしまうので、しっかり汚れを落としたい!という時だけ使っています。

普段使用しているのが、保湿力と洗浄力のバランスが良いクリームクレンジングです。
きちんとメイクを落としつつも肌の潤いも奪わないので、普段使いにぴったりです。
ファンデーションを使用している時は、このタイプを使用しています。
時間をかけずに使用できるので、疲れている時でも負担になりません。

乾燥が特に気になる時や、ナチュラルメイクの時は、ミルククレンジングを使っています。
保湿力が一番高いのが、このタイプ。
クレンジング後でもしっとり感が感じられます。
メイク落ちは良くないですが、肌に優しいので、1つ持っておくと安心です。
季節の変わり目で肌調子が安定していない時に、活躍してくれます。